はじめまして、Coopyです☆楽しんでいってくださいね!

洞窟を探検してファンタジーの世界へ!日原鍾乳洞に行ってきました。

洞窟を探検してファンタジーの世界へ!日原鍾乳洞に行ってきました。

オススメの鍾乳洞、日原鍾乳洞☆

以前の投稿でお勧めさせていただいた『鍾乳洞』ですが、今回は私がお気に入りのスポットの詳細をご紹介させていただきます☆

都内からも気軽に行けて、周囲の観光も充実、日帰りなのに小旅行に来た気分になります。東京都なのにまるで避暑地に来たみたい。

そんな奥多摩の日原鍾乳洞のご紹介です。

どこにあるの?

Coopyがお気に入りなのは奥多摩にある日原鍾乳洞です。

アクセス

車:中央高速八王子ICから国道411号で約90分
(数に限りはありますが、鍾乳洞入口付近の駐車場が利用できます)

日原鍾乳洞 〒198-0211 東京都西多摩郡奥多摩町日原1052 

電話:0428-83-8491

カーナビご利用の際は上記でセットしてみてくださいね。

バス:平日 日原鍾乳洞行終点下車 徒歩約5分
休日 東日原行終点下車 徒歩約25分

気軽に行ける感じ、でも非日常を体験したくて日帰りできる範囲で探してここに決定しました。

駐車場対策として早めに出発して、ドライブがてら奥多摩方面を目指します!たまに車の窓を開けて外気温を確認するのですが、気温25℃とか。ひんやりまでは行きませんが、すごく過ごしやすい〜!

鍾乳洞を目指すと徐々に道は細くなっていきますが、駐車場近くやすれ違いの厳しそうなところは警備員さんが誘導してくれました。
バス停もちょこちょこあり、結構公共機関でのレジャーの方もいらっしゃいました。

駐車場で30分くらい並びましたが、駐車場からすぐで鍾乳洞です。
周囲は山や滝もあり、涼しいので夏でも負担なく過ごせます。

入場料や営業時間は?

入場料

一般 大人(高校生含む) 700円
中人(中学生)   500円
小人(小学生)   400円

営業時間

4月1日~11月30日 午前8時~午後5時
12月1日~3月31日 午前8時30分~午後4時30分

鍾乳洞の中は?

さて、気になる鍾乳洞の中!
「うわぁ〜☆」
って声が出ます!すっごく涼しい、いや、寒いくらい!!!
薄手のパーカーなどお持ちになったほうが絶対にいいです。滑りやすいので転んで怪我をしたり、天井からつめたーい水が垂れてきたりもしますので一枚待っていくと便利です。
また洞窟内は水が垂れており、とても滑りやすいのでサンダルよりスニーカー、トレッキングシューズなどの方がベターです。

抱っこやおんぶなどのあまり小さいお子様がいらっしゃると低い天井でぶつけたり、万が一にも滑って転倒してお怪我などされると大変ですので、くれぐれもご注意ください。

基本的に暗いですが所々にライトがあり、先が見えないほどではないでのでご安心ください。

さらに進んでいくとメインとも言える広場があり幻想的なライトアップがされています。

まさにインスタ映え、って感じです。

外は夏で真昼なのに星空を見ているみたいなまるでファンタジーの主人公気分です。

ガラガラではないですが、細い道でもぎゅうぎゅうになったりせず、人混みの苦手な私でも全く気にならず、どっぷり幻想世界に浸れました。

周りに何があるの?

帰りはお土産屋さんでわさびを買ったり燻製製品を買ったり。
周辺にも滝や、都民の森やお酒で有名な澤乃井さん、資料館、川遊びなど帰りに足を伸ばせるできる所も沢山です。

恋人とデート、ご家族で冒険、サークルでワイワイ、ちょっとしたお休みの想い出づくりには最適です!

伝えたかったこと

以上「日原鍾乳洞」の詳細ご紹介でした。

皆様、いかがでしたでしょうか?

外の世界から隔絶された、で厳かな感じがしてきませんか?

きれいな空気や荘厳な滝、透き通った川、そして幻想的な鍾乳洞。

鍾乳洞を出た後はきっとリフレッシュされて気分が少し変わっていると思います。

いってきたよ!周辺にこんなのもあるよ!ここがオススメ!などの情報がありましたら是非コメント欄でお教えください☆

予想以上に鍾乳洞にハマってしまったCoopyでした。

皆様、どうぞ良いお出かけをお楽しみください。

鍾乳洞と巨樹の神秘の里・おくたま・にっぱら

↑こちら日原の観光案内公式HPである原保勝会様のHPです。鍾乳洞だけでなく、周囲の案内、通行止め情報・駐車場案内、さらに割引券まで、詳細にご案内くださっており、ご好意で許可を得てはらせていただいています。

お出かけになる際はご一読してからをお勧めいたします。